ファクタリングで資金を調達する

subpage1

経営者であれば融資やファクタリングなどといった資金調達は誰しもが突きつけられる非常にシビアな課題です。

売上が上がらない完全に赤字の運営しているのであれば仕方ありませんが、新しい注文や売掛金が生じているに先に出資した準備資金や入金サイクルなどの都合によって資金繰りが出来なくなってしまうのは、とてももどかしい場面であると言えます。
ファクタリングに関心がある経営者の中にはファクタリングを資金調達の手段の1つとして比較検討をすることが経営を健全化させるための前向きな手段の1つであると考えている人も少なくありません。
景気が良い場面では銀行は経営者に擦り寄ってきますが、本当に資金調達が必要ないざというときが訪れると門前払いにされてしまいます。

ファクタリングの比較

銀行というところは非情なほど態度をあっさりと翻すのです。
これが銀行の実態で、どんなに頭を下げて頼み込んでも、その経営方針が変わるようなことは、ほとんどありません。
数字だけを見て判断し投資に期待するよりも回収出来るかどうか優先させ、感情や付き合いには無関心で、担当する人の経歴に傷がつく取引には関わってこないのが銀行の本性です。



表向きには二人三脚で地域に貢献すると謳いながらも、悲しいことに銀行員が考えていることは保身に走ることだけというのが実態となります。ファクタリングとは、売掛金が入金されるのを前倒しにすることを実現させたサービスです。売掛債権買取または売掛債権譲渡とも言われていて、入金される予定がある債権をファクタリングを行う金融機関に買い取ってもらうことによってスピーディに現金を入手することが出来ます。



ファクタリングの知識を増やす

subpage2

資金調達の方法として注目を集めている「ファクタリング」とは、ご自身の経営している会社が保有する売掛金を、ファクタリング業者が買い取ることで、本来の支払い期限よりも前に資金が手元に入るという資金調達方法の一つです。銀行融資と異なり、手元に現金が入るまでの期間が短く、審査基準も比較的ゆるく設定されているケースが多くありますので中小企業の経営安定化に大きく寄与する方法としても人気となっています。...

more

ファクタリングの事柄!

subpage3

資金繰りが必要な時には銀行やビジネスローンを用意している金融会社、消費者金融などを使って資金調達をするケースは多いと言えましょう。ビジネスローンや消費者金融は審査自体が柔軟に行われるため、初めての融資の時には便利な存在です。...

more

ファクタリングのためになる情報

subpage4

商品の納品を始め、サービス利用者が決まっていて、まだ支払いが行われていないものを売掛債権と呼びます。サービス提供を終えて請求書を回しているけれども、それの支払いが実行されていないものすべてが売掛債権で、期日が訪れれば支払いが実行されて会社の利益に繋がるお金です。...

more

いまどきのファクタリング

subpage5

一刻も早く事業資金が必要なのに手元に資金がなく、売掛金だけがある場合どうしたら良いのでしょうか。売掛金のお金が入ってくるまでに1ヶ月以上かかります。...

more