ファクタリングのメリットと注意点

subpage1

一刻も早く事業資金が必要なのに手元に資金がなく、売掛金だけがある場合どうしたら良いのでしょうか。

売掛金のお金が入ってくるまでに1ヶ月以上かかります。

しかし、事業資金は数日中に揃えなければなりません。

ファクタリング会社の比較

このような場合におすすめなのが、ファクタリングと呼ばれる方法です。
これは売掛金を買い取ってもらい速やかに事業資金を得る方法です。



手数料分は損をしてしまいますが、一刻も早く資金を調達しなければならない場合には、そんなことも言ってられません。
ファクタリングで何とかその場を凌ぐことが先決なのです。

ところで、売掛金を買い取ってもらうことによって、すぐに資金を調達することができるということでファクタリングは大変効果的な方法なのですが、注意すべきこともあります。

それは手数料がわりと高めに設定されていることが多いことです。
ちなみに2社間の手数料相場は売掛金の10%〜30%と言われています。そこで、たとえば10%の手数料で500万円のファクタリングをしたとしましょう。


手数料は50万円となるので、手元に入るお金は450万円となります。

これに対して5%で1年のフリーローンを利用したとします。

すると利息として支払うのは約13万6500円となります。



この場合、フリーローンを手数料を安く抑えることができることになります。
売掛金の500万円が入ったらすぐに返済すればさらに手数料を減らすことができます。
ただ、500万円ものフリーローン審査は簡単ではないので、可能性の一つとして押さえておくと良いでしょう。